東京緑庭会                      小樽商科大学硬式庭球部 首都圏OB・OGの会

  アカシアの花が咲いている地獄坂を登りきった所に
僕等のテニスコートがあった

そこで白球を追った日々が懐かしい

空を見上げれば2本のポプラがそびえ立ち、
唐松の木陰で汗を拭いた

ふり返り港の方に目をやれば遠く増毛の山々も見え、
風光明美な僕等のコート

いつまでも忘れられない



絵・文  長岡 佑吉
(昭和42年卒)


          「クレイコートを偲ぶ」




★BGM「小樽商科大学学園賛歌」

   When I came,When I came to Otaru
   My heart was swelling high
   Up there in Midorigaoka
   You will find the reason why
   When I came,When I came to Otaru
   My heart was swelling high

   When we leave,When we leave we shall never forget
   All the happiness and joy
   Of Otaru Syoka Daigaku life
   It's a wonderful life for boys!
   When we leave,When we leave we shall never forget
   All the happiness and joy

  
トップページへ